早とちり


私はよく早とちりをする。

例をあげると

薬などをゴクリと飲み込むことを ” 嚥下(えんげ)する” という。

" えんか " と発音する人がいて 「それは間違いである」 と指摘すると、

その人は 「そうですか」 と素直である。

私は自宅の辞書で調べたから得意である。


ある時、なんとなく大きな辞書で調べると「”嚥下”は”えんか”とも読む」

と書いてあった。全身がカッと熱くなり、私は思わず唾をゴクリと嚥下した。

赤面の至りである。

補足すると、”嚥下”は燕(つばめ)が餌を飲み込む姿からきているらしい。

これも早とちりでなければよいが・・・


高柳






タイトル


絵にはタイトルが必ずある。

題が無くとも、「無題」とつける。

ところが、どこにもなにも書いてない「絵」を見つけるとちょっと

大変なことで、整理整頓する人には悩みの種となる。

これが本当の「題無し」ということであろう。



高柳









プロフィール

版画家高柳とエクレア

Author:版画家高柳とエクレア
高柳裕の制作日記と最新情報をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク