FC2ブログ

靴物語 No.3 

最近朝起きるのが楽しいのである。
何のことはない、靴がどうなっているか見届けたいのである。
少しでも伸びていれば嬉しいのだ。

木型を入れた翌朝、申し分なく伸びている靴の顔を見て安心するのだが、いざ履いてみるといつも裏切られる。
でも今日こそは!と思うのである。
だから朝が待ち遠しい。

期待してしまうのだ。
その度に裏切られ、でも明日こそは!と、期待してしまう私は、まるでキリストのように寛大なのだ。


高柳






プロフィール

版画家高柳とエクレア

Author:版画家高柳とエクレア
高柳裕の制作日記と最新情報をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク