FC2ブログ

真面目な瞬間

今日は1㎞くらい痛みは出なかった。
少しずつ歩けるようになったのである。
しかしまだ、突然痛む。
全快はまだ先のようである。

昔、ちくま書房の連載小説、柴田翔の「突然にシーリアス」の挿絵を半年あまり描いたことがある。
足の調子の良い時はスタスタ歩けるのだが、突然痛みだすとこの題名を思い出す。
ダジャレどころではない。


高柳






プロフィール

版画家高柳とエクレア

Author:版画家高柳とエクレア
高柳裕の制作日記と最新情報をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク