FC2ブログ

ばか丸《英会話》

昔、英会話の個人レッスンに通っていた。

先生のクラークおばあちゃんは、フィラデルフィア出身の博学の先生だった。

週に一度、一時間のレッスンだ。

入室するや否や、「ミスター・オン・ザ・ドット」と言われた。

時間がピンポイントで正確だ、という意味である。


クラーク先生とはほとんど日本語の会話であったが、興味深い英語をたくさん教えて頂いた。

例えばZodiak(星座)のこと。

Steeplejack(とび職)、Shipshape(几帳面)、Aubergine(なす紺色)の事、

生々流転の語源(プリズナー用語)等、数多い。

おかげで英会話はまったく上達しなかったが、不思議の国へ通うように楽しかった。


クラーク先生の表札は墨で「苦楽」と書いてあった。

人生楽あれば苦もある。

go around comes around

水戸黄門みたいだと思った。



高柳











プロフィール

版画家高柳とエクレア

Author:版画家高柳とエクレア
高柳裕の制作日記と最新情報をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク