私の版画技法 その10

版画制作意図は年を重ねるごとに変化しだした。

ニュースソースを利用していることに変わりはないものの、画面の造形に

大きな変化が出てきた。

抽象的図形的な形が画面を大きく支配するようになるとともに、

英文文字は整理され適所に登場させられるようになった。

自分で写真を撮り製版し、活版にして思うような画面を作り出せるようになった。

つまり『自由を得た』のであった。

つづく


高柳








プロフィール

版画家高柳とエクレア

Author:版画家高柳とエクレア
高柳裕の制作日記と最新情報をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク